いつでも眠い

夢の記録。夢なので乱文で、こっ恥ずかしいです

中国に留学する夢

 

 ドラマの撮影があり、私もキャストの一人として演技をしていた。竹野内豊は、若者の相談を受けたりするかっこいいおじさんの役として出演していて、実生活でも私達新人俳優の相談に気軽に乗ってくれていた。

 

 撮影も無事終わり、私は北京から飛行機で2時間南下した南京にある、南京大学に留学することになった。南京へ持っていくお土産を探すため六本木に行った。その帰りに、近所の寿司屋のかっこいい一人息子も同じ南京大学に留学するらしいと聞いて、挨拶に行った。寿司屋の近くにあった、ずっと利用していた紀伊国屋のスーパーが、デイリーヤマザキというコンビニに買収されていて、ショックをうける。

 

 

――――――――――――――――――

 

北京→南京まで2時間だなんて知らなかったのに、調べたら本当にフライト時間が2時間だった!

夢の中の竹野内豊が非常にかっこよかった。

 

 

広告を非表示にする